幸せ花嫁が選ぶあこがれ結婚指輪ベスト10

結婚指輪の素朴な疑問

そもそも結婚指輪の由来は古代エジプト時代にパワーアイテムとしてつけていたそうです。そこから結婚の証として男女が交換するように なったのが古代ローマ時代だそうです。それが結婚式の儀式として定着したのが11世紀ごろでとあるヨーロッパの王と王女で用いた指輪 が現在ポピュラーなリング型のはじまりともいわれているそうです。ちなみに指輪の円い形は永遠を象徴しいたものだそうです。 また指輪は左手薬指に付けますがこれも古代エジプトの言い伝えで左手の薬指の血管が心臓とつながっているということで結婚指輪左手薬指 につけることになったそうです。また指輪を付ける場所によってそれぞれパワーが宿るらしく左手薬指は信頼と愛情の意味があるそうです。

結婚指輪購入のいろいろ

現在の結婚指輪の相場は平均して23万円ほどだそうです。買い方にもいろいろあるようで既製品購入、セミオーダー、フルオーダーとあり 既製品の場合は刻印とサイズ調整はあるがさきほどあげた購入方法では一番早く仕上げてくれるメリットがあります。 セミオーダーやフルオーダーは自分でデザインを決められ世界で1つだけのオリジナルの指輪を作ることができる事が一番のメリットですが 価格が割高なのと時間が多少かかるところもありますが一生の思い出のものを作るのでさほど大きなデメリットではないでしょう。 またダイヤモンドの一番人気カラットは0.3カラットで、結婚指輪を捜し始めるのは平均で7ヵ月ほど前からが多く、結婚式の3ヵ月までには決めてしまうそうです。